忍者ブログ

もっと欲しいっていってごらんなさい。

3年程続けたブログからお引越し。更新頻度は減ってもやめられない。
COPYRIGHT©カルメン ALL RIGHTS RESERVED

DATE:07.24.23:27
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/24/23:27

DATE:09.19.18:05
なんじゃそりゃ

 引っ越して1年になりますが、お隣さんには不思議な能力があります。


カル「夜中はここら辺、暗くて困りますね。」

お隣「うちは大丈夫!センサーつけてるから」




 と、ニッコリ指さした先は、うちのアパートの隣の家に設置されたセンサー。


 。。。人の家にセンサーをつけても、怒られない能力。
 (お隣さんは、まだ30代と思われる。)





カル「草取りありがとうございます。
    昨日までスズメバチの巣の除去で怖かったですよね
    (ホント、怖かった)。」


お隣「あー私、蜂に刺されないから大丈夫!」



。。。へ、へー。





 
 さて、迫りくる台風に怯えて(南出身だから台風怖い)寝ぼけて、
 バッグに折り畳み傘を入れて、
 手に傘を持ち、


 二刀流ーーーーー!






 って重い。。。



 二刀流で雨をばっさばっささばく勢いで出て行った私、
 帰宅して2,3年ぶりに密かに涙した。

 あ、元彼と別れた時には泣いてないんだった。
 


 で、涙した。
 あまりに不条理で。



 成績を見たら、あの鬼瓦先生にまた、同じ科目の単位を落とされた。

 事務の人もあまりの事態に目を丸くしていた。



 というのも、私は他の単位は全部とっていて、鬼瓦の科目はいわば、基本中の基本の科目。

 しかも、それを3年間受けさせるなんてあり得ないのです。

 例えるなら、小学6年生の数学できる子が、九九の単位落とされてるみたいな。






 で、このままいくと、卒業まで綱渡り状態になるし、
 何より3年生で今の2倍忙しいジカンワリを組まなければならない。

 そうしたら、シホー試験の勉強なんか、できないわけで、1年棒にふれるか!!


 と、学校やめて、旧シホー試験受けようかとも思った一瞬。
 





 どう考えても鬼瓦の採点が、私にだけきつい。


 他の生徒には、
 例えばおじい様のお葬式で授業を休み、忌引き届を出しても

「あら~誰がなくなっても休みは休みよ~あはははっ。」


 とか、

 ゼミである生徒が書いた表について90分嫌味をいい続け(勉強と関係ないことで)、

 ある生徒はいびられて泣いて教室を飛び出したり。



 いろいろあるけど、私と話すときは絶対そういう意地悪はしない。
 私が質問にいくと、不自然に笑ってるか、真面目くさってるかで、変なことは言わない。



 一度嫌味言われ、何も感じないので反応しないから面白くないのか?




 で、採点。
 出来る同期に見てもらっても、おかしい採点。



 でもこれが、私も間違ってると言われれば確かに間違っているので何ともいい辛いが、



 彼女の問題はマイナーで何とも判断しがたい問題出すし、誤字脱字だらけで悪問なので、皆書けてない中では割と書けてるんだけど。。。





 でも、成績トップみたいに完璧ではないところが何ともじれったい。


 

 いやいや、だから単位落とす程酷くないだろ!


 べんきょー全くせず、教科書も持たず、質問に答えられないイケメンには単位あげたじゃん!

 私、質問にはほぼパーフェクトに答え、レポートもAだし!







 何を隠そう鬼瓦先生。
 実は。。。。妻子ある、うちの教授(もうすぐ70歳)と、婚外恋愛してる。

 なので?若い女の子には厳しい。けど、私にだけ度を超えてるー。



 

 鬼瓦の相手の奥様が、最近亡くなられたので、鬼瓦(もうすぐ60歳)は手がつけられない程、大喜びしている。


 って最低だ。。。



 
 成績が覆った例は、ほぼないに等しいけど、
 これは有り得ない!


 とりあえず出来ること全部やる。
 この単位はもらわないと、きつすぎる。
 

 
 クレンジング頭からかけてやるー!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK-BACK

TRACK-BACK URL