忍者ブログ

もっと欲しいっていってごらんなさい。

3年程続けたブログからお引越し。更新頻度は減ってもやめられない。
COPYRIGHT©カルメン ALL RIGHTS RESERVED

DATE:10.24.09:05
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/09:05

DATE:10.11.22:47
浮遊

 7年ほどアフロだった私。


 断髪した。ばっさり

 変則的なゆるいパーマ(手がかかってないようで凝りまくっている)にして、男友達には大好評。褒められると嬉しい反面、やっぱりアフロがいい乙女心。。。天邪鬼。








 がっこーに調べものに出かけていたら、一息つきたいな、というところで久しぶりの人から呼び出しがかかった。

 
 前のブログからお付き合いのある方々は覚えてらっしゃるだろうか。
 野望をもって、上京。がむしゃらに働きまくっている彼。
 新しい事業で。
 何かと意見が合わず、彼の言うことに反論するだけだった私。




 あれから何年かたったし。変わってるかもな。
 会うことを承知した。
 待ち合わせは、いつもの駅。花屋の前。



 
彼「カルメン、どこにいる?」

カル「えー?言われた通り、お花屋さんの前。」

彼「。。。いないんだよなー。そのお店、名前何て書いてある?」

カル「えっとね。。。。。。

    。。。。。。。。キオスク。」

彼「。。。それ、花屋というより、花も売ってるキオスクでしょ。
  そこで待ってて。」




 
 だって私、方向音痴だもん。と開き直ってみた。


 駆け寄ってくる彼は私の変貌ぶりに驚いていた。

彼「ぜっっっっったい、その髪型の方がいいよ!!!!!服装もかわった?」


カル「そう言われると、反抗したくなるなー。
   服装は、今日はクラシックな気分だからだよ。」





 彼がいつも打ち合わせに使っているという、レストランのテラスに座る。
 東京にこんな広々とした場所、あったんだ。


 彼は随分と苦労した様で、前のギラついた感じが消えていた。
 今では経済紙にのるほどの成果をだしているみたい。


カル「ねえ、覚えてる?数年前に会ったときは、あなた数字、数字ってそれ
    ばっかりだったって。」

彼「え。俺、そんなこと言ってたの?全く記憶にない。」




 
 高校時代からの付き合いの私たち。でもそんなに仲がよかったわけではない。
 だけど昔話に花が咲いた。

 とても恥ずかしい過去を思い出した。

 学園祭で、当時からギターを弾いていた彼と、当時から踊りまくっていた私はコラボしていたんだ。。。。。。
 そういえば、あの頃から業者を手配したり、方々を説得したり、立ち回りのいい人だったなぁ。

 彼曰く、私はその頃からとんでいて、今もとんでいるという。



カル「私さ、事前に人に会う前にその人のこと、調べるんだよねー。あなたもね。」


彼「ええ?!じゃあ、それを話題にするんだ。」


カル「いや、しないけど。」


彼「。。。なんだこいつは。」



 私は自分の世界に入ったり、隣のカップルの彼女の方が、ピザを食べるときの妙にラクダっぽいしぐさにツボりそうになりながら堪えたり。

 彼が取り分けてくれる食べ物を食べたり、トマトを上手くフォークにのせられないと文句を言ったりした。




カル「ん?今、そうだけどシャカシャカ。ってリズミカルに言った?!」

彼「何なんだよ、それ笑。
  冷静に考えろー!俺がいつも、リズムを声に出しながら話してる?」

カル「あはは。」





彼「。。。で、来年からはちょっと楽になるんだよね。」

カル「じゃあ、時間ができるね。」

彼「ん?そうだね。あ、だからドンドン会えるよ。」

カル「いや、そうじゃなくて、あなたがドンドン仕事の幅を広げられるってことよ。」



 今や、私の方がギラついているのかもしれなかった。


 お店を後にして、散歩がてら話をする。



 彼は、女性なれしてるし、情熱をもって友情を育むタイプだから、私の勘違いかもしれない。勘違いかもしれない。
 でも、ちょっと空気が変わった気がした。


 だって、今までなら、また会おう。なのに、来月時間つくって。なんだもん。
 それに、次会うときも、そんな服装で来てくれたら嬉しい。なんて言うんだもん。




 彼と話すのは楽しいし、勉強になるし、刺激になるから会うけどさ。
 そんなんじゃないのよ。
 

 あ、嫌じゃないな。
 いやいや、でも困るって。
 え?これって勘違い?


 
 思考はくるくるしながら、手があたることを警戒し、彼の側の手に、バロンストールを(勝手に命名)しっかり持ってみる。

 それからは、私は言葉を選んで話した。
 威嚇したりしてみた。



 それで、仮に彼に私に対する恋愛感情が芽生えたとして、それが払拭できたのならいいのだけれど。


 早めに彼に別れを告げる。
 彼はレストランで聞いたジャズに影響され、これからギターを見に行くという。

 そういえば、彼の弾くボサノバもどきをまた聴きたい。



 色々とふわふわしているけど、ハッキリ言えることは、もし彼が私に好意をよせてくれたのなら、それは8割方、髪型によるものだということ。006.jpg


















PR

髪の毛切ったの!?

見たい~!またかわいくなっちゃっているんだろうなー^^
アフロも好きだけど、この間の写真のOL風もよかったし、今度のにも期待!

彼がカルちゃんに好意をよせていて、髪型が関係あるとしたら、それはきっかけに過ぎないと思うよ^^
髪型がきっかけで、改めて女の子として見たのかもね^^
とりあえず、楽しければよし♪

  • 2008年10月14日火
  • meow
  • 編集
Re:髪の毛切ったの!?
☆meowさん☆
バロン会の写真と一緒に送りましたー。店長の自信作です笑。

きっかけかあ。なるほど。前の髪型では「女」は念頭になかったのかな笑。でも、好意を寄せてくれているのかは、実際よく分からないのですが。

ちょっと難しく考えていたので、楽しければよし。とのmeowさんの言葉に「あ、そっかー♪」と気が楽になりました^^ありがとうございまっす!
2008/10/25 22:20

その後は如何?

髪の毛が変わった?
っていうのは、ボブウェーブみたいな感じってことかな?

Meowさんの云うとおり
髪型が変わったことで、雰囲気が変わって見えて、女性として意識した、っていうことかもね。

なんにせよ、先入観でなく
ほんもののカルメンさんが見えていたのかもしれないから、それはそれでヨシ、としよ。

Re:その後は如何?
☆バロンさん☆
そうです。ボブウェーブのような。後ろはショートくらいの長さで、大きさがバラバラのロッドで色んな方向に巻きまくるという、店長力作です笑。

た、たしかに、前の髪型では先入観が。。。ある種、仮面のような髪型ですよね笑。

その後ですが、う~ん、やっぱり私の勘違いなのか。。。よく分かりませんっ。
メールで、「んん??この文章は甘め!」と思うと怒涛のジョークを送る、自意識過剰ぶりです。進展はありませんが、私、楽しんでいると思います^^;
2008/10/25 22:30

あと一日で痩せる方法・・・

教えてください・・・笑

メールのやり取りって、こそばゆい感じじゃない?
しかも、たまに「甘め」の文章があると尚更・・・
いかにも、関係の入り口って感じで。
この先どうなるにせよ、今はそれを楽しめばいいんじゃないかな!?

わたしは一緒に動物園いく約束してウキウキしちゃってます。
白クマの前でジャグリングをするあの子をみたい!

  • 2008年10月31日金
  • 編集
Re:あと一日で痩せる方法・・・
☆紫☆
着痩せをしなさい笑。

そう、紫と話してから、こりゃはっきりしないと相手にも悪いかな?って思ったんだけど、相手もはっきりしてないし笑、彼と連絡するのは楽しいし、難しいわー。
こそばゆいのは、あなたに恋心があるからでしょーニヤニヤ。私の場合は、「はて、どう切り替えそうか」と大喜利の気分だよ笑。

動物園か!!何はともあれ勝負下着?笑。やっぱりひょう柄?
2008/11/01 22:08

紺か黒

昨日は久しぶりにお気に入りの白いワンピース着ましたよ~
久しく出番のなかったデート服(笑)
人ごみ+いっぱい歩くだろうと思ったのでヒールはやめといた。(正解でした)

なんか、今の状況で、ハッキリしなくても良いと思うんだけど、近々会うつもりがないなら、その事はそれとなく伝えれば、相手のためにもいいのでは?と思ったの。
長い付き合いなんだし、きっと連絡は取り続けることができるだろうしさ。

彼も貴方の切り返しを楽しみにしているのでしょう(笑)私はその話を聞くのが楽しみ。ウフ。

勝負下着は紺か黒が多し☆

  • 2008年11月02日日
  • 編集
Re:紺か黒
☆紫☆
白いワンピースは定番だね笑。ヒッピー色はおさえていったのかな?

そうそう。それは伝えられたの。流れで自然と。でも、会いたいー遊びに来いー言ってたから、元気になったら会うってことになった。たぶん、遊び相手が欲しいのだろうと。
そう、切り返しを楽しみにしてるのは、ある笑。なんでも普通は好きじゃないそうで。
「珍味」を見ると放っておけないらしいよ笑。

ちなみに勝負下着は、黒・赤・紫が多いです。
2008/11/02 14:28
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK-BACK

TRACK-BACK URL